May_1993

WHAT'S MAY

1993年結成。大阪を拠点に、東京・韓国でも作品を上演。
演劇の他、ライブハウスでのパフォーマンス等の活動も行う。
脚本・演出を座長である金哲義が手がけ、新宿タイニイアリス主催の『アリスフェスティバル』にて、Alice賞を3度受賞。

2011年3月、日本演出者協会主催・若手演出家コンクール2010にて、金哲義が最優秀賞及び観客賞を受賞。
同年9月、應典院舞台芸術祭 space×drama2011にて優秀劇団に選出。

e-mail:
may-1993@abox.so-net.ne.jp

Twitterボタン  

 May Facebookpage

詳細 >>

member

■Member SNS■

May・稽古場日誌

金哲義 : デペイズマンの蜃気楼

Twitterボタン  KIM Facebook

木場夕子 : ゆうじの怒り肩日記

Twitterボタン  Yuji Facebook

田中志保 : 暢気眼鏡

Twitterボタン  Shiho Facebook

柴崎辰治
: B級エレガント

Twitterボタン  Shiba Facebook

倉畑和之 : 6月6日にUFOが・・・

 Kurahata Facebook

宇仁菅綾 :うにっき

Twitterボタン  aya  Facebook

中野π子 :   おマメさんツマメますか?

Twitterボタン  paiko Facebook


名誉顧問 高橋秀夫:
 http://pfman.syncl.jp

Twitterボタン  Hideo Facebook

詳細 >>

インフォカテゴリ

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

【柴崎辰治・崔智世出演】げきだんS-演s?『怪シイ来客簿』

★柴崎辰治・崔智世がげきだんS-演s?さんの公演に出演致します。

げきだんS-演s?第2回公演
『怪シイ来客簿』
作/大竹野正典(くじら企画)
演出/土橋淳志(A級MissingLink)


オリジナル表示

小説を生業とする男の元に深夜電話がかかってくる。
随分前に離れた生家からだ。
年老いた父の面倒を見るべく帰郷した男に、持病であるナルコレプシーによる幻覚が襲ってくる。
戦中の弟との思い出・家に残してきた妻・どこかで会ったことがある女・・・
どこまでが現実でどこまでが幻覚なのか。その狭間で男は自分そして家族の孤独を知り、その中に確かにある絆を見つめる。

出演■
関川佑一
斜あゐり(劇的集団まわりみち’39)
上村宏也
小畑香奈恵(宴劇会なかツぎ)
田上日高
山本晄

小室千恵
柴崎辰治(May)
崔智世(May)
ルーデルマン大地(遊劇舞台二月病)

日時・会場■
2018年39日(金)~11日(日)アトリエS-pace
2018年321日(水・祝)ピッコロシアター中ホール

【アトリエS-pace】
39日(金)19:30
310日(土)15:00★/19:00
311日(日)15:00

【ピッコロシアター中ホール】
3月21日(水祝)14:00★/18:00

★の回はアフタートークを実施

◆アフタートークゲスト
S-pace公演
3/10(土)15:00終演後 大竹野春生氏(第一次反抗期)
◆ピッコロシアター公演
3/21(水祝)14:00 公演終了後 田窪哲旨氏(ピッコロシアター劇団部)

料金■
前売当日共/一般2500円・学生2200
2枚綴り券4500

チケットご予約■
公演詳細■

2018-02-22 16:05:42投稿者 : May
この記事のURL nice!  あしあと