May_1993

WHAT'S MAY

1993年結成。大阪を拠点に、東京・韓国でも作品を上演。
演劇の他、ライブハウスでのパフォーマンス等の活動も行う。
脚本・演出を座長である金哲義が手がけ、新宿タイニイアリス主催の『アリスフェスティバル』にて、Alice賞を3度受賞。

2011年3月、日本演出者協会主催・若手演出家コンクール2010にて、金哲義が最優秀賞及び観客賞を受賞。
同年9月、應典院舞台芸術祭 space×drama2011にて優秀劇団に選出。

e-mail:
may-1993@abox.so-net.ne.jp


 May Facebookpage

詳細 >>

インフォカテゴリ

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

【倉畑和之出演/金哲義・崔智世ゲスト出演】雅番外地 『三十一×三十一』

★倉畑和之出演!26日は金哲義と崔智世、大阪朝高演劇部希望もゲスト出演します!

雅番外地 トリイホール大会
『三十一×三十一』

 

出演■
片岡雅/上田裕之(イズム)/ことぶきつかさ/坂本正巳(遊劇体)
武田操美(劇団鉛乃文檎)/十一十三(エンターテインメントセルフキートン)
西原希蓉美(満月動物園)/南勇樹(芝居処味一番)
〈リングアナ〉倉畑和之(May)

【26日ゲスト】
金哲義(May)/崔智世(May・大阪朝高演劇部希望)
全咲愛(大阪朝高演劇部希望)鄭梨花(大阪朝高演劇部希望)

31分の芝居の2本立て!
1・入場式 出演者全員

2・第一芝居「たまには西から」
脚本・演出 ゴン駄々吉(三俣婦人会)

好きなもの…唐揚げ、草履、大きな雲、無人、扇風機、ホワイトボード。
嫌いなもの…よく喋る人、明け方、花火、インクの臭い、紅生姜の天ぷら。
概ね俺の大半はそんなものでできている。
こんな俺だけど、よろしくね。

簡単な自己紹介をして男はひょっこり現れた。

3・休憩タイム

4・メインイベント第二芝居 「やっぱり地球は青かった」
脚本・演出 朝田大輝(The stone age)

定期連絡1095日目。本日も宇宙は静かだ。
とは行っても、ビショップのやつがずっと喋っててうるさいがな。(笑)
食品は大丈夫だが、燃料がやばい。この重力場はやっかいだ。早急な救助を求む。
最後に娘にメッセージを。
「良い子にしているかい?ケーキを食べすぎるなよ。誕生日おめでとう。宇宙の片隅より愛を込めて、パパより。」

5・いいとも式エンディング

日時■ 2018年
825日(土)19:00
826日(日)14:00/17:00

会場■ TORII HALL
(大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビル4F/06-6211-2506)
大阪メトロ御堂筋線・千日前線「難波駅」
または千日前線・堺筋線「日本橋駅」下車
なんばウォークB20出口より徒歩2分

料金■
前売2000円/当日2500

ご予約■

お問い合わせ 
miyabibangaichi@gmail.com


2018-08-12 23:50:10投稿者 : May
この記事のURL nice!  あしあと